Trainer

トレーナー紹介

S__25600052

image25image29image24

小池友仁(こいけともひと)

経歴

トレーニング歴13年
幼少の頃より空手と筋トレをはじめる
筋肉の本場に触れる為、大学中退後NYに渡り本場アメリカのフィットネス文化に触れる
帰国後、不動産会社に勤めながらさらにトレーニングを追求する
ダイエットジムRIZAPの立ち上げメンバーとして活躍後、独立
自身もCompetitorとして多くの大会に出場
自身の身体を使って、試行錯誤を重ね様々な大会を通して得た結果を元に作り上げた減量理論と筋肉の増量法で出場したほとんどの大会で優勝
10年以上かけて追求したトレーニング理論と様々な経験から得た知識をもとに作り上げた減量理論で数多くのクライアントを理想の身体に導く

コンテスト歴

2014 USBB Physique 名古屋大会 クラス別優勝
2014 USBB Physique 全日本大会 クラス別優勝
2015 NPCJ Physique 全日本大会 クラス別、オーバーオール優勝

出演メディア

TBSドッキリアワード2016
秋田ローカルTVCM
月刊のディビル
フィジークマガジン

トレーナーからのメッセージ

ダイエットは誰もが一度はしたい、あるいはした事がある事だと思います。

しかし、そのダイエットのほとんどが間違っているアプローチのため、失敗やリバウンドをする人があとを断ちません。

結果として、「ダイエット=嫌な物、成功しない、リバウンドする、自分には無理だ」という悪いイメージがどんどん広がっていき諦めるというのがほとんどです。

I’M BODYが誕生した本当の理由はここにあります。

確かに大手では沢山のお客さんを担当し、次から次へとダイエット成功に導いてきましたが僕の求める「ホスピタリティー重視、ほんとの意味でお客様に寄り添い人生を変える」という部分ができきれていないのではないか?

その為にせっかく痩せた方もリバウンドをしたり、トレーニングをしなくなったり食習慣が乱れダイエットに対してまた悪いイメージを持つのではないのか?

沢山のお客さんを担当しすぎる=一人一人に対するサポートがおろそかになるのではないか?

ではそれを改善し実現する為にはどうしたらいいのか?

という疑問を解決し実現しようということで誕生したのがI’M BODYです。

そのためI’M BODYはお客様目線で共にダイエットに取り組むという姿勢で、食事やモチベーションの保ち方、停滞期の対処法など大手では不可能な細かい部分までサポート、アドバイスを可能にしたジムなのでI’M BODYを人生最後のダイエットジムとしてご活用ください。